販売店契約・代理店契約の翻訳

販売店契約書・代理店契約書の翻訳

販売店契約・代理店契約について

海外の企業が日本のマーケットに商品を輸出しようとするとき、日本企業と代理店契約Agency Agreement)または販売店契約Distributor Agreement)を結ぶことがあります。同様に、日本の企業が海外へ商品輸出を行うときも代理店契約・販売店契約を締結するか、または現地法人を設立して販売活動を行います。代理店契約や販売店契約を締結する目的は、海外市場での販売を拡大するためです。

販売店契約

販売店は、客先との売買契約の契約当事者となり、代理店が損益や危険を負担します。販売店は、購入した商品を契約当事者として第三者へ販売します。その際の販売価格は販売店が決めることができます。販売店契約において生じる損益は、全て販売店に帰属します。

代理店契約

代理店は、本人である企業の代理で商品の販売を行います。代理店は客先との売買契約の当事者ではなく、販売から生じる損益は本人に帰属します。また、客先が支払い不能に陥り、商品の販売代金が回収できないときの危険は、本人である企業が負担します。代理店契約の場合、代理店は本人から手数料を受け取ります。

翻訳のサムライによる販売店契約・代理店契約の翻訳

販売店契約書や代理店契約書の翻訳(英訳・和訳)は翻訳のサムライにお任せください。代理店や販売店の契約の翻訳では、契約を結ぶ当事者それぞれの役割や権利、義務が明確になるように英訳・和訳することが重要です。最新の専門知識と国際法の知識を持ち合わせた翻訳者が、貴社の販売店契約書・代理店契約書を丁寧に翻訳します。表面的な翻訳ではなく、原文の意味を理解したエキスパートが翻訳を行うので、読み手が読みやすい翻訳が仕上がります。

翻訳のサムライは販売店契約書・代理店契約書の翻訳に自信があります。
25,000以上のお客様が翻訳のサムライを試され、その高い品質と正確性で信頼いただいています。ぜひ翻訳のサムライにご依頼ください。

お申込みの流れ

1. 販売店契約書・代理店契約書をお問い合わせフォームに添付してお送りください。
2. 見積書をご検討の後、翻訳をご依頼いただける際には、メールにて「発注します」とご連絡ください。
3. 翻訳を仕上げメールまたは郵送にて(お客様ご指定の納品方法にて)納品いたします。
4. 翻訳のご依頼から納品までの手順については、発注・納品・お支払いのページをご覧ください。

経験豊富なプロによる翻訳サービス
翻訳のサムライが翻訳した翻訳品は世界中で使用されています。
✓見積もり無料 ✓契約書翻訳のプロ ✓読みやすい翻訳
今すぐ見積もりを依頼する