有価証券報告書の翻訳

有価証券報告書の翻訳

有価証券報告書の翻訳には質の高さが必須

有価証券報告書は、金融商品取引法に基づいて上場会社が事業年度ごとに作成する会社内容の開示資料です。有価証券報告書は英語で一般的にSecurities Reportと訳されます。外国人の投資家が多い会社、海外に支店を開設する等の理由で有価証券報告書の英語版が必要となることがあります。

一般投資家などに正確な財務情報をわかりやすく提供するために、有価証券報告書の翻訳には読みやすさと正確性が求められます。有価証券報告書の翻訳会社選びには、翻訳の品質の高さが必須です。

サムライの有価証券報告書の翻訳サービス

有価証券報告書の翻訳は翻訳のサムライにお任せください。有価証券報告書以外にも、決算報告書や決算短信、アニュアルレポート、株主招集通知、株主総会資料、アナリストレポート、目論見書の翻訳も承ります。

有価証券報告書には重要な情報が含まれます。書類の取り扱いには細心の注意を払い、NDA(機密保持契約)の締結も可能です。

翻訳のサムライは有価証券など金融書類の翻訳の実績が豊富です。お見積りは無料です。今すぐお気軽にお問い合わせください。

経験豊富なプロによる翻訳サービス
翻訳のサムライが翻訳した翻訳品は世界各国の機関に提出されています。
✓見積もり無料 ✓金融翻訳のプロ ✓読みやすい翻訳
今すぐ見積もりを依頼する