翻訳書類の発送と納期

翻訳の発送と納期

翻訳書類の納品方法と納期について

翻訳書類はスピーディーに納品します。通常納期でご発注頂いた場合は5〜6営業日以内に翻訳品を発送します。ほかに特にお急ぎの場合は「特急納期」と「スーパーエクスプレス納期」があります。それぞれの納期についての期限と納品方法は以下のとおりです。なお翻訳のハードコピーが要らない場合や、契約書等の翻訳をデータで受領することをご希望の場合はEメールにデータを添付して納品いたします。

納期と料金
通常納期 5〜6営業日後レターパック310で発送
翻訳料金表をご覧ください(表示額は郵送費込み)
特急納期 1営業日後にレターパック510(書留扱い)で発送
通常納期+2,000円〜(表示額は郵送費込み)
スーパーエクスプレス
※最速納期
当日レターパック510で発送 *午前中にお申し込み・ご入金頂く場合に限ります
通常納期料金の2倍の価格
海外への発送 EMS便(国際スピード郵便)
+3,000円(2016年6月1日より、アジアへのEMS送料は3,000円、それ以外の国へのEMS送料は4,000円となります。)
  • 【料金例】2枚で構成される戸籍謄本(新式)の場合、通常納期で7,000円、特急納期で9,000円、スーパーエクスプレスサービスで14,000円(税別表記)です。
  • 特急、スーパーエクスプレスでお申し込みの場合は、お昼までにご入金ください。ご発注・ご入金が1時以降になる場合は、翌日の受注とみなされる場合があります。また、できあがった草稿を確認していただくプロセスがありますので、お客様からの確認の連絡が直ちにいただけることが条件になります。
  • 郵送での納品前に、証明書付きの翻訳のスキャンデータの受領をご希望の場合は、PDF納品料として+1,000円を請求させていただきます。この場合はメール納品の後に郵送で書類を発送します。
  • レターパックには配送番号がついているので配達状況を追跡できます。
  • 通常レターパックは発送翌日には配達されます(東京を含む関東地域、大阪を含む関西地域その他日本の主要都市)。
  • 納期は契約上のお約束の期限です。納期内のできる限り早い日程で迅速に納品いたします。

お申込後の手順

証明書翻訳(戸籍、残高証明、婚姻や出生証明)の場合

  1. ご入金手続きをお願い致します。
  2. 翻訳が完成次第メール(またはFAX)にてレターパックの追跡番号を送ります。このメールに翻訳原稿のPDFファイルを添付しますので、お名前のローマ字スペルに変更が必要な場合は直ちにご連絡ください。
  3. 翻訳証明書を添付して郵便にて納品の用意を致します。

証明書不要の翻訳(契約書など)の場合

翻訳完成次第、メール添付にて翻訳データを納品します。

納品物を受領

納品物が郵送で送られてきますのでお受け取りください。スピーディーかつ確実な日本郵便のレターパックで配送します。翻訳品を発送するときに、弊社からお客様宛てに翻訳品発送のご案内をメールにて発信いたします。このメール中にレターパックの追跡番号を記載いたしますので、翻訳のサムライから翻訳品を発送したあとの翻訳品郵送物の発送状況をお知りになりたい方は郵便局のウェブページをご覧ください。 → https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/