秘密保持契約書の翻訳

ホーム > 秘密保持契約書の翻訳

秘密保持契約書の翻訳

秘密保持契約の翻訳について

秘密情報とは、個人または法人が持つ専有的な情報のことです。秘密保持契約とは、自社の持つ秘密情報を交渉相手または取引相手などに開示するときに、他人または第3者に無断でその秘密情報を遺漏しないように交渉相手または取引相手などに約束をさせる契約のことをいいます。自社の秘密情報を開示するほうの側を「開示当事者」と呼び、その秘密情報を受け取る側を「被開示当事者」などと呼びます。

秘密保持契約書の翻訳(英訳・和訳)サービス

秘密保持契約(そのほか、守秘義務契約NDA;Non-Disclosure Agreementなどとも呼称されます)には秘密情報の定義の他、秘密を第3者に遺漏しない誓約、遺漏した場合の救済などが規定されます。取引が海外の企業におよぶ場合などに秘密情報保持契約書の翻訳が必要になることがあります。秘密情報保持契約書の翻訳には秘密保持契約に詳しい翻訳のサムライにお任せください。原文の意味を理解したエキスパートが翻訳を行うので読み手に読みやすく分かりやすい翻訳に仕上がります。

翻訳のサムライは秘密保持契約書・守秘義務契約書・NDAの翻訳に自信があります。
25,000以上のお客様が翻訳のサムライを試され、その高い品質と正確性で信頼いただいています。契約書の翻訳は豊富な実績を持つ翻訳のサムライ。

お申込みの流れ

1. 秘密保持契約書・守秘義務契約書・NDAをお問い合わせフォームに添付してお送りください。
2. 見積書をご検討の後、翻訳をご依頼いただける際には、メールにて「発注します」とご連絡ください。
3. 翻訳を仕上げメールまたは郵送にて(お客様ご指定の納品方法にて)納品いたします。
4. 翻訳のご依頼から納品までの手順については、発注・納品・お支払いのページをご覧ください。

経験豊富なプロによる翻訳サービス
翻訳のサムライが翻訳した翻訳品は世界中で使用されています。
✓見積もり無料 ✓契約書翻訳のプロ ✓読みやすい翻訳
今すぐ見積もりを依頼する